HEAVEN  AND  HELL THE  WORLD.

俺は誰より強くなればいい?  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--(--)--時--分 |スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)

2012年youth spring camp

25日(SUN)から28日(WED)にかけて

教会のキャンプに参加してきた。

その一日目の出来事

そのテーマは「BREAK THROUGH」

読み ブレイク スルー

意味的には脱皮・成長・進歩・変わる

一日目は全く知らない曲をやって

全然盛り上がれなかった。

6列目くらいにいて手を叩くぐらいでした

室長にも楽しいか?と聞かれたぐらい

でも、気持ちは溶け込んでいる気でいた 気で

その日の西村先生のメッセージは

テーマ「BREAK THROUGH」の意味でした。

先ほども述べたように、脱皮 成長 進歩 変わる

どれも今の自分にはないもの

そして、なくてはならないものだと思った

あとは、自分の存在についても教わった

あなたは世の中に一人しかいない

あなたの代わりは絶対にいない

そして、あなたは神様がお作りになられた

最高傑作であるといってた。

一日目終了

まだ、若干慣れてない気がした

俺だけかもしれないけど

でも、つまらなかったわけではない

ただ、テンションについていけなかっただけだ

だから、楽しかったといえば楽しかったわけである

賛美の時は歌の意味を考えていた

例えば、「あがめます」という言葉

あがめますとは自分なりにではあるが

尊敬という意味と崇拝の意味があると思った

尊敬とは、すごい人だと認めはするが

追い抜かせる範囲であって努力次第で追い越せる

しかし、崇拝とはどれだけ努力をしようと

追い抜かせはしない つまり神様ということ

この「あがめます」はどっちだろうと思った

これを叫んでいる人々は尊敬してるのか

崇拝してるのか

どっちなんだろうと考えていた。

ほんとに俺ってやつは賛美中に何考えてんだろうね

そんな、考え事をしていた一日目です
スポンサーサイト
04/04(水)22時30分 |日記コメント(0)トラックバック (0)
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。